電子図書館・電子書籍貸出サービス調査報告2020
With/Afterコロナの図書館
植村 八潮/野口 武悟/電子出版制作・流通協議会 編著

発行 電子出版制作・流通協議会
発売 樹村房 
電子図書館・電子書籍貸出サービス調査報告2020 With/Afterコロナの図書館
twitter ツイート facebook いいね!
ISBN
B5判   205頁   本体3,200円+税

内容紹介
本書は、一般社団法人電子出版制作・流通協議会が2013年から実施している「電子図書館・電子書籍貸出サービス調査」をもとに、公共図書館・大学図書館における電子書籍サービスを中心とした電子図書館の現状と課題、将来展望について考察した最新版。コロナ禍における図書館と電子図書館サービスの実態に言及している。
目次
第1章 コロナ禍における図書館と電子図書館サービス
第2章 公共図書館における電子図書館・電子書籍貸出サービス調査の結果と考察
第3章 大学図書館における電子図書館・電子書籍サービス調査の結果と考察
第4章 電子図書館・電子書籍貸出サービス事業者への調査の結果と考察
[資料編]
 資料A 公共図書館アンケート質問と集計結果
 資料B 大学図書館アンケート質問と集計結果
 資料C 図書館の電子書籍に関する用語の解説
 資料D 公共図書館の電子書籍貸出サービスの動向


ページの先頭へ戻る